保険の訂正は金銭的に危険

前月保険の見直しをしました。生命保険、診断保険、がん保険です。精査の結果現行の保険仕事を終わり、新規に加入することにしたのですがこれが一大のです。ダブって掛け金を払わなければならない月が上限4か月発生することがわかりました。トータルで月3万3千円を4か月も支払うのかと頭を抱えていらっしゃる。
それなら現状のままでいいじゃないか、というかもしれませんが今の掛け金だと後々金額が倍になるし、どうも保険仕事の通例と合わないので至急中止しよのです。
のりかえしようと思ったスタートは現行保険仕事の「後々倍になるから今のうちに下取りして新しい保険に入ったらどうでうすか?」のワンポイントでした。そうなったら月3万6000円を15通年も払わなくてはなりません。こういう保険仕事は混じる時折耳障りのいいことを言って「運命掛け金は貫く、半年後に見直せる」とうわさまでつかれたファッションなので、もう信用できません。
但しすぐ解約してしまうと無保険状態になりますのでそれは困ります。あす疾患を発症するパーセンテージは誰にでもありますから、ダブって支払うしかありません。
但し月3万3千円を4か月も払わなければならないのは誤算でした。もっと簡単だとしていたので本当に切り捨ていかないと捻出できません。タブレットみたいにかんたんにのりかえができればいいのにと心底思います。http://cashing-college.net/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E4%BA%BA%E6%B0%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0.html