私の生理について

私が初めて生理になったのは小学校3年生の時でした。臨海学校なども始まる前でしたので生理については無知の時でした。その当時は本当に衝撃的で自分は病気にでもなってしまったのではないかと悲しくなったのを今でも覚えています。 生理になってから14年ほど経った今ですが、生理痛が酷くなったような気がします。以前は1日目2日目あたりは量が多いが、お腹が痛くなったり腰痛があるということもなかったです。しかし20歳を越えてから、生理1週間前になると腰痛があり生理が始まった1日目2日目は腹痛がひどく、気分も悪くなることがあり動くのがとても嫌になるほどです。量が多いのは変わりませんが、お腹の痛みはとても強烈です。 私は元々腰痛もちなのですが、それも関係してることが分かりました。去年の年明けから腰の治療に専念し始めていますが、治療していただいている先生に、「これじゃ、生理痛ひどいでしょ」と言われました。腰痛も軽くなれば生理痛も軽くなるのかと思い、地道に治療に励んでいます。 生理痛は冷えも関係していると聞いたことがあります。私は冷え性でもあるので、それも関係しているのではないかと思っています。冷房などに当たるとすぐ、手足が冷えてしまったりお腹も冷えてしまうので、なるべく身体を冷やさないように気をつけています。 生理が始まると憂鬱な気分になってしまいますが、女性として生まれてきた以上、上手く付き合っていければ良いなと思います。フルアクレフエッセンスの口コミや効果について

趣味にお金をかけすぎでそろそろヤバイ

俺にはある趣味がある。それはパソコンやタブレット、スマートフォンの収集だ。でもかといってこれらの機器に特別、詳しいわけではない。俺の持っている知識は普通の人と何ら変わりないだろう。それでもこの収集にハマっている理由は、デザインがカッコイイからだ。特に最近の物は昔の物と比べてすこぶるデザインがいい。これらの物を見ると、どうしても我慢が出来ずに手が出てしまう。俺が集めている物の中でも特に気に入っているのがiPhoneに代表されるapple製品だ。俺はこのapple製品の中でiPhone、MacBook、iPadをそれぞれ1台ずつ持っている。それに加えてAndroidのスマホを1台、Androidのタブレットを3台、Windowsのノートパソコンを3台、Windowsのデスクトップパソコンを1台、所有している。それも新しい機種が出ればすぐに買い換えてしまう。さらにこれに加え、外でも自由に使えるようにタブレットやスマホは電話会社と契約している。つまりWi-Fiモデルではないのだ。なので当然、月々の利用料がかかる。そのため、ひと月に飛んでいくお金はとんでもない金額になる。はっきり言ってこのままでは金欠どころの話では済まなくなる。生活費に回すお金もままならなくなる。でもこの趣味は続けたい。でもお金がヤバイ。
この葛藤は一体、いつまで続くのだろう。Facebook婚活アプリランキングがおすすめだよ!

ギャンブルにハマってお金がヤバイ

俺はギャンブルが大好きだ。競馬や競輪など代表的なギャンブルはもちろん、パチンコも好きだ。俺は数あるギャンブルの中でも特にパチンコにハマっており、暇さえあればパチンコ屋に通い続けている。仕事が定時に終わればもちろん通う。残業があっても終わったら通う。例えパチンコをやれる時間が1時間しかなかったとしても必ず通う。休日にもなると開店前から並び、閉店時間までパチンコをしている。酷いとご飯も食べずにずっとプレイしている。自分自身でも分かる、パチンコ狂いだ。だがパチンコは勝てない。勝てたとしても次には負ける。明らかに損をする事の方が多い。そのためお金がまさしく湯水のように無くなる。月の給料も最低限の生活費を残し後は全部使う。ボーナスなんて全額突っ込む。なので貯金はもちろん無い。まさしくスッカラカンだ。これだけでも救いが無いのに俺は最近、借金まで始めた。借りれる友人には全て当たり、これでも足りなければ消費者金融にも借りる。これでも最初はしっかり返済していたが、今ではもう返済もままならない。もはや生活費すら無い。それでもパチンコは止められない。もう本当にお金が無いのに、俺はいつまでこの生活を続けるのか。自分で自分が嫌になる。何とかならないものだろうか。hexis(ヘクシス)の口コミ悪い?ダイエット効果は期待できる?